よくある質問

お客様

同意書はすぐ発行してもらえるのですか?

フレンドシップ

基本的にかかりつけの医師が同意して下されば、数日で発行していただけます。
まずは患者様のかかりつけ医に相談していただき、問題がある場合は当院までご相談ください。

お客様

同意書を本人が頼みに行けない場合は?

フレンドシップ

ご本人が訪問マッサージ治療の意向を医師にお話しまたはご連絡いただき、発行の確認がありましたら当院スタッフが医師に連絡し同意書をお持ちします。

お客様

マッサージはどんな効果があるの?

フレンドシップ

血液の循環を促進して、筋肉をほぐし痛みや麻痺の症状を和らげます。
こわばった筋肉をほぐす事で関節の動きがよくなり、生活の改善、立ちやすい、歩きやす、トイレやお風呂に行きやすさが出てきます。

お客様

1回の料金はいくらなの?

フレンドシップ

マッサージや変形性徒手矯正(リハビリ)をする体の部位や治療院からの移動距離によって料金は決まります。
これは厚生労働省が出している料金基準があります。
施術料、往診料についてはこれに基づきます。

フレンドシップ

1回あたり約300円から500円(一割負担の場合)になります。
生活保護を受けている方や障害者手帳、丸障(障害受給者証)をお持ちの方は費用が無料にて利用できます。

お客様

寝たきりの方の訪問マッサージは必要ですか?

フレンドシップ

必要です。
長期間の寝たきりは全身の筋肉、筋力の低下、関節が固くなることで起き上がることもできなくなり、内臓の動きにも影響が出てきます。
食欲不振、排便排尿コントロール、服の脱着の改善のため、運動やリハビリで体調を上げていきます。

お客様

部屋が散らかっているのですが訪問マッサージは大丈夫でしょうか?

フレンドシップ

あまり気になされないで下さい。
たたみ1~2畳分のスペースがあれば訪問マッサージは可能です。

お客様

介護施設内でも訪問してくれますか?

フレンドシップ

はい、可能です。
特別養護老人ホーム、グループホームや有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などでも訪問させていただいています。

お客様

どのような病気や症状が対象でしょうか?

フレンドシップ

車いすを使う、杖を使うなど自力での歩行や移動が困難な方、寝たきりの方、足、腰、背中、腕、首等に痛みや麻痺、力が入らず介助が必要、一人で外出しづらい、自立歩行で医療機関に行きにくいなどの方が対象となっています。

フレンドシップ

脳梗塞、脳出血の後遺症で麻痺がある、股関節骨折で人工関節置換の方、脊椎(頚椎、胸椎、腰椎)狭窄症、パーキンソン病、脳性麻痺、脊椎小脳変性症などなど、多くの病名が対象になります。
これらの疾患は一例です。
麻痺、痛み、運動障害、関節の動きが悪いなど、ご相談ください。