お知らせ,  スタッフブログ

よくなるための入院

訪問マッサージの患者様は高齢者の方が多いというイメージがあると思います。

実際80%は高齢者の方で脳梗塞、脳出血、パーキンソン病や関節リュウマチ、人工関節等々の病気と向き合っている方々ですが

弊社の5%は小学生以下の患者様にも携わっています。肢体不自由の子や脳性小児まひの小学生です。

今回入院したのは脳性小児まひの子で下肢の筋肉と骨の成長に差が出て、腰や体幹でもバランスを取ろうとして体全体に負荷がかかっています。

歩行の時はつま先を擦ってしまい、1っか月もしないうちに穴が開いてしまいます。

まずはこの状態、足を擦らずに膝が上がって歩けるようにするための手術に挑戦しました。

結果はいいよと連絡をいただきました。10日ほどは痛みがありますがほどなくリハビリ開始です。

いつも私の治療の時はすごくシャイな彼で、なれないところの入院はもっとシャイになるのではないかと少々心配しています。

教えてほしいのですが靴のつま先の穴を修理してくれる方、もしくはご存知の方、ご連絡いただけますか。

宜しくお願い致します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください